テレビの懸賞を狙ってみる

テレビ

テレビ番組を見てみると、「○○プレゼント」といったようなキャンペーンを実施していることもあるかと思われます。
テレビの検証は、多くの応募があるので、絶対に当選できないと思っている人もいるかもしれません。
しかし、私も実際にそうですが、少し工夫をすることで、テレビ番組のプレゼントをゲットできる可能性は十分にあるのです。
 
まず基本的に、テレビ番組の懸賞は、早いもの勝ちなところがあるということは、認識をしておきましょう。
ですから、懸賞の情報が出たら、すぐにはがきに書いて、ポストに投函をするようにしてしまいましょう。

テレビの懸賞でライバルに差をつける方法

このとき、もしかすると皆さん、テレビ局の住所などを記入している人もいるかもしれません。
しかしテレビ局のやっている懸賞ですが、郵便局だけ書いておけば、住所なしでもテレビ局に行くようなシステムになっているのです。
そんな余計な手間暇をかけるくらいなら、郵便番号だけ書いて、すぐにポストに投函をすべし、なのです。
 
そして、テレビ番組の懸賞の中でも、昼間にやっているテレビ番組ではなく、早朝の番組にターゲットを絞るのもポイントです。
早朝は、仕事に出る準備をするため、どの家庭も結構忙しいということが多いと思います。
専業主婦の方も、やれ家族のお弁当を作ったり、掃除や洗濯、ゴミ出しなど、いろいろなことをこなす必要があるでしょう。
このため、早朝のテレビの懸賞は、番組自体は見ていても、応募するほどの時間的余裕がないという事情があります。
 
そしてもう一つ、テレビ番組の中には、人気番組がいくつかあります。
その裏の番組は、視聴率的には、どうしても苦戦してしまうところがあります。
このような番組でやっている懸賞も、ターゲットにするといいでしょう。
先ほども言ったように、高視聴率番組の裏番組は見ている人が少ないので、懸賞に応募すれば当選をする確率もアップするというわけです。
 

懸賞が多くなる時期がある

また懸賞に応募をするタイミングというのも、ポイントになります。
年間で、競争率が少なくなる時があるのです。
懸賞の競争率が低くなるのは、懸賞の数が多くなるときと懸賞に応募する人が少なくなる時があります。
懸賞の数が多くなるのは、4月の新年度の時が挙げられます。
新生活を応援するということで、いろいろなキャンペーンが展開されるのです。
 
また正月の懸賞は、新年で人々も結構忙しくなることが多いので、応募をする人の数が少なくなります。
この2つのシーズンは、懸賞に応募をするにはけっこう狙い目ということができるでしょう。

contributor