ネット懸賞で当選するには

インターネット

おかげさまで最近では、私の仕事も軌道に乗ってきているので、懸賞に応募をする機会も少なくなっています。
しかし少し前までは、インターネットの懸賞サイトで、せっせと応募をして、そこでちょっとした小遣いを稼いでいたこともあります。
 
インターネットは、ちょっとした空き時間に活用すると、ちょっとした小遣いを稼ぐことが十分に可能なのです。
ネット懸賞ですが、ちょっとしたコツをつかむことができれば、けっこう当選をする可能性が高いです。
私もネット懸賞の方は、少し一休みをしているので、みなさんにその方法をいくつか紹介していきましょう。

数で勝負

まずは、「数打ちゃ当たる」です。
こういってしまうと元も子もないような感じがしますが、これがネット懸賞では簡単にできてしまうのです。
 
はがきの場合には、この戦法は使いづらいところがあります。
というのも、はがきの場合、はがきを準備してこないといけません。
さらに自分で書いて応募をしないといけないので、数応募するといっても限界があります。
 
しかしネット懸賞の場合、はがきも必要ないし、簡単に入力ができてしまいます。
このため、一人でも大量に応募をすることができます。

大勢にあたるものを狙え

またネット懸賞をする場合には、大量当選できるものにターゲットを絞ることをお勧めします。
中には、応募をした人全員にプレゼントという、太っ腹なネット懸賞もあります。
正直全員プレゼントなので、ゲットできる景品はあまり良くありません。
 
しかし「当選した」という勝ち癖をつけておくことは、ネット懸賞の世界ではとても重要なことです。
全員に当たるとわかっていても、連続で当選をすると、気分はいいです。
ですから、欲しいか欲しくないかはひとまず置いておいて、当選をするということを目標にして応募をすることが重要です。

マイナーサイトは注意も必要

またマイナーなサイトに応募をしたほうが、懸賞で当選をする確率がアップしますが、注意も必要です。
中には、かなり怪しいサイトがありますので、やみくもに応募をするのではなく、きちんと信頼が置けるサイトかどうか、確認をすることをお勧めします。
 
たとえば、運営している会社についての情報が、ホームページに記載されていないとなると、かなり怪しくなってきます。
また個人情報を入力するのは仕方ないことですが、やけに細かな情報まで聞き出そうとするサイトも、注意した方がいいでしょう。
たとえば、年収などを聞いてくるというサイトも、応募をしないほうが安全だと思っておきましょう。
 

contributor